スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年度 自己紹介本原稿作成上の注意

皆さんこんにちは
創作サークルarteのsensです

少々急で、なおかつ遅い感じはいたしますが。
皆様に説明不十分な部分があるといけないので、
今回の自己紹介本のデジタル原稿作成上の注意点を載せますので、皆さん熟読の上、もう一度自分の原稿を確認のほどをお願いいたします。

1,解像度
基本オフセット印刷にて、デジタル原稿を作成する場合は下記の解像度を使用します
カラー原稿:300~350dpi
グレースケール:600dpi

モノクロ2値:600dpi

解像度がいちじるしく低いと、印刷したとき画質が悪く全体的にぼやけてしまうか、最悪モザイク化してしまう場合があります。

一応、保険としてA4サイズにて皆さんに原稿作成をお願いしていますので、総合して400ぐらいあれば心配ありません

2,裁ち切り、トンボ
裁ち切りとは、印刷後製本時に紙を裁ち切るときの誤差を考えるためのものです。
我々が今回使う印刷業者では、四隅に各5mm拡大を推奨しています。
また、外から四隅5mm内には、絶対に印刷したいものを載せない事を推奨しています

今回は、皆様にはA4にて原稿を作成して頂き、それをB5+5mmサイズに変更作業をこちらでします。
皆様は、A4サイズにて、外側から5mm内に重要なものを載せない状態にて原稿を作成していただければかまいません。

ただ、5mmというのは「最低」であり、完全に保証されているわけではありません。ページ数の奇数偶数で変わります。なので、トンボは余裕を持って原稿作成を行ってください。

3,サイズ
原稿サイズはA4(JIS)です
完成サイズはB5ですが。皆様の原稿に不備があった場合、こちらで手直しがしやすいようにというサイズです。

4,文字
photoshopにて文字を入力した場合、基本テキストレイヤーにて扱われます。
そのレイヤーを忘れずにラスタライズした状態で保存してください。
ラスタライズをしなかった場合、フォントが正しく印刷されない可能性があります。

5,データー形式
基本、圧縮画像データー(jpegなど)では受け付けません。
推奨形式はPSDです

また、PSDデータ形式はサイズが膨大になりがちです、編集者に送る場合はZIPなどに圧縮して送ることを推奨します。


6,詳細
http://www.inv.co.jp/~popls/beginner/genkou.html
今回使用するPOPLS社の原稿作成詳細ページです。
ほぼ、上記と同じ事が書かれていますが、「裁ち切りとは?」と「画像解像度」を一回読んでいただけると幸いです。

質問とうある場合は、先日メールにてお知らせした編集担当者か、下記のメールアドレスに連絡ください。
「聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥」です
分からないことがあり場合は、恥ずかしがらず、また面倒くさがらず相談してください。


sensへの質問用メルアド
arte%sccstudio.com
(スパム回避のため、上記のメルアドで%を@に変えて送ってください。)

では、皆様
楽しい創作活動を

創作サークルarte
平部員 sens
スポンサーサイト
創作サークルarte

「arte」とかいて「アルテ」と読みます。
東京都市大横浜キャンパスを本拠地に活動している創作サークルです。
活動範囲は小説からイラストなど。
興味がありましたらご覧になって下さい

HP


各リンク




最近の記事
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。