FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬コミの新刊について(再掲)

こんにちは、新入しましたsensです。
新入ながら、会長の許可をもらってここに書かしてもらいます。

実は、私は個人でサークルをやっていまして。
私のサークルでは今年の冬コミに向けて新刊を二冊ほど、出したいと考えております。
まあ、抽選に落ちてしまったら、来年のサンシャインやCOMIC1などに出すことになるかもしれません。
で、この新刊にarteの皆様の作品も希望者がいましたら載せさして頂きたいと思います。

1,本の種類
一つは、イラスト集。もう一つは、文章(小説など)とイラスト(文章にちなんだもの)を製本。
ちなみに、漫画や4コマなど、上記以外の希望がありましたら、私sensにお知らせください、対応させていただきます。
サイズはどちらとも、B5を計画中。もしかすると、小説のほうはA5になる可能性もある。

2,ジャンル
ジャンルは特に制限いたしません。ですが、私のサークルの方針ではオリジナルがメインなので、できるだけオリジナルでお願いします。
で、もし、著作系の作品を希望する方は、早めにお知らせください。ジャンルによっては、ブースが違うため抽選時の書類を改めなければなりませんので、ご協力お願いします。

3,作品の投稿方法
アナログでも、デジタルでもどちらでもかまいません。ですが、印刷ミスを避けるため細かな指定をさせていただきたいと思います。
参加者には、細かく説明いたしますので、よろしくお願いします。
締め切りも、余裕をもって作らせていただきます。皆様達には、原稿を落とさないよう、こちらも一生懸命バックアップしたいと思います。

4,作品の倫理上年齢制限
私のサークルでは、成年者限定の有る作品は作成しないことにしております。勝手ながら、成年者向けの表現などは控えてくださいますよう、お願いします。

5,皆様の掲載上の立場
え~、ちょっと難しい話になりますが、私のサークル側として重要なものになりますので、ご注意ください。
もし、arteの皆様の参加が著しく少ない場合、arteの皆様は私のサークルの新刊に「スペシャルサンクス」として掲載することになります。
で、もう一方、arteの皆様が積極的に参加してくださいましたら、「共同制作本」として発行したいと思います。

6,皆様が負担する経費
上記(5)のことを踏まえて読んで下さい。
「スペシャルサンクス」の場合、あくまで新刊は私の個人のサークルが発行するものでありますので、印刷料の最低50%は私sens側が負担いたします。あと、抽選申し込み書購入費、ブース費は最低80%負担いたします。
あと、もし「共同制作本」の場合は、全体で最低30%ほどはsens側が負担したいと考えております。
細かな事は、人数及び、本のページ数が決まり次第に計算し、皆様と細かな調節をしたいと思っております。

7,皆様への報酬
大変、申し訳ないことですが。今回の新刊は利益を出すのが目的でなく、皆さんと楽しく創作活動するために計画したものであります。ですので、赤字で販売することになると思われます。

8,皆様への新刊の販売
上記(7)の様に、赤字での販売になると思われます。私的には参加してくださった人には無償で完成本を譲渡したいのですが、とてもではなく難しいと思われます。
ですので、正規価格で購入してもらうことになります。
あと、もし欲しいという方は、参加者でも私sensにお知らせください。発行部数を調節しなければなりませんので。お願いします。

上記の様な事が、今回私のサークルで新刊を出す上で、基本的にお知らせしたい部分でございます。
あと、時間がありましたら、サークルの時間帯に詳しい説明をしたいとも思っています。ですので、もしも上記の長い文章が読むのがめんどくさいという方は、その時私が説明させていただきたいと思います。
あとあと、もし、わからない点や質問、「私はもう、絶対に参加します!」という方は、上記の説明の時でも良いですし、下に私のメールアドレスを書いときますので、メールください。すぐに、対応さしていただきます。

では、皆さんと楽しく!創作したいと思いますので、よろしくお願いします!!

メールアドレス:sens@sccstudio.com (@を小文字の@にして、メールを送ってください)
スポンサーサイト
創作サークルarte

「arte」とかいて「アルテ」と読みます。
東京都市大横浜キャンパスを本拠地に活動している創作サークルです。
活動範囲は小説からイラストなど。
興味がありましたらご覧になって下さい

HP


各リンク




最近の記事
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。